看護師の転職の現状

看護師の転職の現状は恵まれていると感じています。何故、看護師の転職の現状が恵まれていると思うかですが、わたし自身、看護師の資格を持っていて仕事に就くことに苦労したことがないからそう思うのです。わたしの家族は父親が転勤が多い会社に勤めているので、頻繁に転勤があります。まだ独身のわたしと妹は父親の転勤について引っ越しています。その都度、勤めている先を辞めることになるのですが、わたしは引っ越した先ですぐに仕事が見つかるのに比べて、妹はなかなか仕事に就くことができないのです。妹は短大を卒業したのですが、正社員としての仕事に就けず、人材派遣会社から派遣されて事務職として働いてきたのですが、引っ越す度に仕事をまた探すのに苦労しています。親はその状況をしっているので転勤について来なくていいと言うのですが、一人暮らしをするだけの収入的な余裕もないので、転勤についてきています。妹は早々に結婚相手を探して専業主婦になる気なのですが、これは相手があることなので、まだ予定は未定です。それに比べて看護師の資格を持っているわたしは引っ越してすぐに仕事が決まります。仕事先も医療機関の病院からクリニック、介護系では老人保健施設、訪問入浴、デイサービスなど様々あります。どれも看護師の人員配置基準があるところですが、就職に困ることはないのです。何となく憧れて取得後した看護師の資格によって助けられています。そんなことから看護師の転職の現状は恵まれていると思うのです。

TOPへ戻る